コールマン ツーリングドームテントLX レビュー

令和のスタートと同時に始めたキャンプブログですが、

キャンプの予定が今のところないため、

まずは今持っているキャンプ道具についてご紹介させていただこうと思います。

現在使用しているテントは、

コールマンツーリングドームテントLXになります。

・良い点

1、居住性が高い

2、フライシートの使い方を工夫できる

まず居住性ですがカタログスペックでは2~3人用をうたっていて、

2人までだと快適に使用することが出来ます。

3人の場合でも前室が大きめなので、荷物を前室に置くようにすれば寝ることは出来ます。

(男性3人だとなかなかぎゅうぎゅうです)

インナーテントは天井と前・後の出入り口がメッシュ付ベンチレーションになっており、夏も虫を気にすることなく換気をすることが出来ます。

フライシートを全開にすればトンネルのようになり、風があれば夏でも熱気がこもりづらいです。

フライシートは巻き上げたり、ポールがあれば簡易的なタープにすることも出来ます。

・気になる点

1、メインポールがFRP製なので使っているうちに曲がり癖がついてくる

こんな感じで曲がり癖がつきます。

拡大するとこんな感じです。

今のところ使っていて気になる点はこれぐらいです。

コールマンの公式サイトでパーツの手配も出来るので、

念のため1本予備は持っています。

また付属のペグは地面が硬いとすぐに曲がるので、

鍛造ペグなど別に用意したほうがいいですね。

・まとめ

使い始めて1年になりますが、値段も手頃で快適に使用できる良いテントです。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、こちらのツーリングドームテントLXにはSTという少し小さな弟分がいてこちらをバイクツーリングで使っている方が多いですね。

STの方がかさばらず、重量も軽いのでソロキャンプ・ツーリングのときは向いていますね。

※参考

ツーリングドームテントLX 重量約5.6kg 収納サイズ約直径24×60cm

ツーリングドームテントST 重量約4.4kg 収納サイズ約直径23×54cm

文字ばっかりでイメージがわきづらい部分が多いと思うので、

またキャンプに行ったときに追記していこうと思います。


ペグはこれを使っています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です